スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイドのキューケース

2011-09-17 (Sat) 23:59  
お待たせしました!
待ち遠しかったキューケース が、やっと届きましたよ ヽ(=´▽`=)ノ

2011_0914 Avalon Leather Cue Case1

6月に見積り→発注をしていたのですが、ハンドメイドなのと
独立記念日のホリディ、私の旅行、そして制作者さん家族の不幸、
そして支払い時に手間取ってしまい伸び伸びとなっていました。

欲しかったものなので待ってる間もわくわくでしたヨ

一目見て忘れられなかった、このバラのデザイン。
2011_0914 Avalon Leather Cue Case5
葉っぱと花は型押しですがツルの部分はフリーハンド。
プレスではないので全く同じものはないそうで
オンリーワンだ~♪と思っては、主人も近づかない位に(笑)
一人でニヤニヤしております~

シャフト1×バット1が収納できて、内側はファー付き。
2011_0914 Avalon Leather Cue Case3
背中の革とファーの間に仕切りの素材が入っているので
収納した際にぶつかって傷がつく心配もないし
仕切りが見えないので無機質な感じもありません。

背後はこんな仕上がりです。
2011_0914 Avalon Leather Cue Case4

重さは約1.2キロ程で、ひょいと肩にかけられるのも嬉しい。
といってもお出かけはもっぱら車なのであまり関係ないのですけど o(- -;*)ゞ

このキューケースを作って下さったのは、ネバダ州にある Avalon Leather さん。
メール・電話の対応から発送・お手入れ方法まで
全てが丁寧な仕事で安心してお取引することができました。

ケースの価格は、ふちどりが革ヒモでとじたら$600(約46,200円)
ウェブサイトの製品はふちがビス留めでそれは$550(約42,350円)とのことで
私は革ヒモでお願いしました。(発送料は米国内は無料)

で、ここからさらに嬉しいお話になるのですが
ホリディで対応が遅くなったから・・・と
$500(38,500円)にディスカウントして下さったのです!!
(※ 為替レートは$1=77円で換算

通常はオーダーから発送まで1週間程らしいので
気を遣って下さった紳士なトコに誠意を感じてしまいました。

そうそう、キューケースはどっちの肩で持ちますか?とも聞かれましたよ。
デザインが見えるよう、持つ肩によってストラップが変わるんでしょうね。
そこまで考えたこともなかったので、それも新鮮でした。

でもねぇ・・・ニヤニヤ眺めながら気になっているのは金具の部分。
2011_0914 Avalon Leather Cue Case2
ケースは上品なのに、鍵が何故か南京錠なのですよ、トホホ。
それと鍵と輪っかの部分の余裕があまりないのも気になったのですが・・

2011_0914 Avalon Leather Cue Case6
常連さんのアドバイスでこんな風にアレンジしてみたらいい感じです♪

気に入らない場合は1週間以内なら全額返品しますし
使用して破損した際は無料で修理してくれるとのこと。(送料の負担はアリ)
このケースを大事にして欲しいという気持ち、伝わってきました。

このキューケースを作るのに30時間程かかるハンドメイドのキューケース。
いつまでも綺麗な状態で愛用してもらいたいから・・と
詳しいお手入れ法の伝授もあったんですよ。

大事に大事に使っていこうと思います♪

以前、キュー職人さんのお宅で見かけたアンティークのキューケース
時代が変わっても飽きずに愛着があるケースが欲しいと思っていたので
今回はホント良いお買い物ができたと思っています。

あまりに嬉し過ぎて、すっかり長くなってしまいました(笑)
最後までお付き合い、ありがとうございます。

関連記事

コメント

お、これですね。
かなり厚手の革を使ってそうですねー。
革質も良さそう。
いきなりこなれた感じで、何年も使ってそうな光り方。

それはそうと手彫りのバラが良いですねー。
これにメウチのローズキューがセットになったらオシャレかも。
http://www.budgetcues.com/meucci-pool-cue-lwr-g.htm
http://www.budgetcues.com/meucci-pool-cue-hof-5.htm
ホワイトローズのほうは限定500本のキューですよ。
黒いやつは、何本か見ましたが、最近はメウチを使ってる人自体が少ないですね。

ソフトタイプでカギが付いてるケース初めてみましたよ。
そこだけ見るとかなりハードな感じですね(´_`)ゞ
あと、ストラップの長さは調整できない感じですか?
ちょっとそこは不便そうですけど、車移動であれば問題なさそうですね。

こんな感じの“1×1”のケースを持って、ブレイクキューが必要のないワンポケットや14-1やり出したら、かなりデキると思われますよ!!

何度もすみません。書き忘れ。
こちらのメーカーってネバダのリノですか?
そちらには小さなところも含めるとかなりの数のケースメーカーがあるんでしょうねぇ。
ストラップがサイドにあると担ぐ肩が限定されやすいんですよね。
おそらくこれは左肩用かな。
ポケットがないですし、右でもかつげそう。
それをきちんと訊いてくるとは親切ですねぇ。
アフターケアもしっかりしてますし、これは良い買物ですよ。

鮫さんへ

お話が遅くなってしまったのにコメントありがとうです♪
革質は丈夫で作りもしっかりしていて大満足なケースです。でもね、あの鍵にはがっくしだったので革素材の小物でも作って付け替えしようと思ってます。ストラップは調整できないタイプですけどオーダーの際にお願いすればそちらをつけてくれると思いますよ。立てかけても床にはつかない長さなのでそれも良かった。うん、あれは左肩用でそういう気配りも嬉しかったです^^。

わっ・・その通り!所在地はリノ(先日エアショーの事故があった)になります。よくご存知でしたね、びっくりですよ~!キューもそうだけどビリヤード関係の職人さんはこちらにはゴロゴロいて、儲からないとぼやいてます(笑)自分の好きなデザインしか作らないからほとんど趣味の世界ですよ。10年前に手がけたキューを未だに手を加えて作り続けてたり、羨ましい限りの有意義な生活してる人が多いかも^^;

メウチのキューも可愛いですね~♪限定の二文字には弱いので一瞬ぐらりときましたよ。でも上手い人に間違われても困るので(笑)目の保養にしておこうかな・・クスン。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2101-95927836

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。