スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Energy Economics

2011-11-13 (Sun) 23:59  
知り合いに誘われ気功のセミナーへ参加してきました。

気功には全く興味がないし、開催時間が10時~5時と長かったんで
正直、あまり乗り気ではなかったものの
身体の免疫力、食生活、栄養といった幅広い分野の話があったりで
参考になることが多かった機会になりました。

2011_1112 Taoist Path
開催者のDr. Pedram Shojaiさん

もちろん気功のエクササイズも教わってきたのですが
やはり興味の範囲ではなかったので、そこはスキップして・・・(ごめん)

盛り上がったのは、最も身近な「」の話だったの。
毎日三度三度の摂取する食材・栄養には元来興味があるので
そこは真剣に聞いてまいりました

とりわけ質疑応答が多かったのが「大豆ととうもろこし」。
そう、アメリカでは当たり前な「遺伝子組み換え」の農産物に関すること。
それとかつて日本でも問題になったBSE問題にも飛び火。

このDr.は遺伝子組み換えの農産物への警鐘を訴え
豆乳・豆腐がヘルシーと人気があるけどそれは間違い!とバッサリ!

それらは遺伝子組み換えされた大豆から作られているし
遺伝子の役割が完全に解析されてない今、未来への影響がわからないからと・・。

それと、牛は草と配合飼料で育っているわけで
その配合飼料には遺伝子組み換えされたとうもろこしが使われている・・。

そんな話を聞くとそりゃそうだわなと。

振り返れば・・・
日本に住んでた頃は、高くてもブロッコリーは国産オンリーだったし
牛肉は国産、またはオーストラリア産を買ってたんだ、私。

それが懐かし過ぎて遠い目になってしまう程に
今はそれらぜーんぶがアメリカ産だもんなぁ (;´∀`A``

ある参加者の「日本人は豆腐をよく食べるし長寿」の言葉にも
「日本は遺伝子組み換えの大豆は使用してないから」と説明していて
日本の食の安全への取り組みが誇らしかったりもしました。

その他にも病気への免疫力を高める説明もあって
手っ取り早いのが、質の良い1日7時間の睡眠とのことでしたが
努力なしという面では簡単ですが
時間がもったいないからそこを削ってしまうのよね。

1日がかりのセミナーでその夜はグッタリで
この時ばかりは7時間の睡眠とりましたけども・・(笑)

機会がなければ参加しなかったセミナーだったので
参考になるコンテンツも多く、受講してよかったです。

何せ、健康の二文字が気になってくる40代ですからね


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2159-d7c9689e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。