スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲酒運転死亡事故

2012-01-27 (Fri) 23:59  
昨日、お店に来た一見さんがお酒を飲んで車を運転し
対向車のライダー(バイク)をはね、死亡させるという事故がありました。

2012_0127 飲酒運転

その一見さんは女性、27歳(家族有り)
常連さんがカードゲームをしているところへフラリとやってきて
お酒を飲みながらカードゲームを見たりしていたとのこと。

いつもは男ばかりな常連の中に女性がいたので
誰かな?とは思ったのですが、私は友人と球を撞いていたので
その光景をただ眺めていただけだったの。

店を後にしたのは7時、その時女性はまだ店に居て
脱いだブーツがないって騒いでいたわけ。

で、面倒だなと思った私はそのまま帰路についていました。

ここからは後日談ですが、あの後7時半頃に酩酊状態と判断したマネージャーが
お酒の販売を断ったところ、彼女は店から出ていったそうな。

そして事故があったのが8時過ぎで
事故現場はお店の正面近くにあたる場所でした。

新聞の記事によると、彼女の車が縁石を乗り上げて対向車線に突っ込み
バイクのライダーと正面衝突をして、ライダーは即死。

被害者のライダーは、米兵さんでした。
テキサス州はヘルメットなしでバイクの運転がOKなのですが
その米兵さんはフルフェイスのヘルメットを着用していたそうです。

理不尽な事故に、米軍側からも哀悼の意を表す言葉が綴られていましたが
加害者の女性も米兵さんを夫に持つ奥さんで、複雑ですよね。

アメリカは車社会、そして日本のように歩行者・自転車が多くなく
ビールは水代わりみたいな感覚もあってか
飲酒運転には寛大な一面があるのは事実ですが
起きてしまった事に後悔するような人生にはしたくないな、私は。

そして今私が一番心配しているのは
お店が飲酒運転幇助になり閉店するのかどうか?という点です。

日本と同じで、それに似た法律が我が街にもあるらしいのよ。

けれども、彼女が店で飲酒していた証拠がない(カメラ)のと
店を出た30分後に店の前の通りで事故を起こしているので
その時間差が不明なために(恐らく彼女も記憶がない)
誰もが全く見当がつかないらしい。

お店の営業も気になりますが
この理不尽な事故で亡くなった方が不憫でなりません。

飲んだら乗るな。

それをしないだけで守られる命と平凡ながらも穏やかな日々がある。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2236-4b3e112d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。