スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコからの流れ弾

2012-03-05 (Mon) 23:59  
隣接するメキシコから発砲された流れ弾が国境を越え
米国側に居た 女性が負傷 するという事件がありました。

2012_0306 流れ弾

ちょっと古くなりますが、事件が起きたのは2/21のこと。

メキシコ・ファレスで1台のSUVが盗難にあい
メキシコポリスと車を盗難した犯人との間で銃撃戦が起きました。

そのとき10~15発の発砲があったそうで
そのうちの1発が流れ弾で米国側に届き
たまたま路上を歩いていた女性の足に当たりケガとなりました。

この発砲現場とケガをした女性との距離は約1KM程。
国境沿いのボーダーシティとはいえ
隣国からの流れ弾でケガをするなんて思いもしませんよね。

しかもこの女性は、子供を乗せたベビーカーを押していたので
タイミングによっては子供に当たる可能性もあったわけで
このお母さんの恐怖は相当だったと思ってしまいます。

メキシコからの流れ弾で負傷者が出たのはこれが3度目。
(1度目は2010年の6月、2度目は同年8月)

こればっかりは何に気をつければよいのかもわかりませんものね。
流れ弾ってそんなに飛ぶんだーとびっくりしたニュースでした

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2277-b888e606

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。