スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学浪人の思い出

2012-03-13 (Tue) 23:59  
春、この時期は進学や就職・転勤で
新天地で新たなスタートラインに立たれる方が多い季節。

私の姪っ子が高校受験で不安そうにしてたので、話してあげてたの。
妥協をして安全パイな興味のない学に進学して自分はそれで納得するの?
お受験の不合格は人生の終わりじゃないんだからってね。

15の春に高校受験に失敗して
中学浪人した私の言葉だから説得力あったらしい(笑)

全力で望んでダメだったら、次に繋げればいいだけのことで
長い人生においてそんな1年ぽっちの遅れなんてちっちゃなことだよ。

私が好きな言葉は「人生は寄り道・道草・遠回り」なんだけど
これは15歳で中学浪人をした時の経験が土台になってます。

でもね、私は中学浪人が苦労だったと感じたことは一度もないし
流れに乗れなかったこの経験から得たことが後々何度も支えてくれてる。

まぁ両親は大変だったらしいけどもね。
予備校の授業料が毎月4万近くて想定外の支出だったからさ^^;

まあね・・・ 両親には迷惑をかけてしまったけれども
1年浪人して、翌年見事希望校に合格をした時の喜びは別格だったのを覚えてる。
そして、その学校の卒業生という誇りはこれまでもずっと持って生きてます。

2011_0307 サボテンとポピー
自由と義務が両立してたその高校、ホントに好きだったんだー私。

で、前置きが随分長くなりましたが
本日、その姪っ子が希望校に合格いたしました!

受験は生まれて初めて体験する「選ばれる」という機会。
不安になったり迷ったりした気持ち、忘れないでね。

いつまでも親に守られて生きてはいけないんだからね。
独り立ちする時に、きちんとした決断が自分で出せるよう
そんなプチ苦労は、あったほうがいい体験なんだよ。

合格おめでとう。
この3年間、人との出逢いや時間を大切にしながら過ごしてね

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2279-86d0f378

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。