スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り革製パスポートケース・色づけとふちどり

2012-03-24 (Sat) 23:59  
足の痛みでお休みをしていた革教室へ
約一ヶ月ぶりで出掛けてきました。
(革教室での作業中は立ちっぱなので、大事を取りました)

久しぶりの革の匂い。
んー好きだわー (^ー^* )フフ♪

今日の作業は、色づけで
使った薬剤がこちら↓

2012_0324 色づけ2
ミディアムブラウンのカラートーン。
すでに使いこなしたかのような、アンティークな風味を
瞬時に醸し出してくれる魔法の液体です(笑)

色づけをする前に、色の違いを出すために
色をつけたくないパターンのアルファベットと
コンパス部分とその周辺のパターンに筆を使ってラッカを塗りました。

先の染料を金ボールに少々取り出し
軽く水を含ませたスポンジに含ませ
手早く一気に革の表面をなぞっていきます。

一回目↓
2012_0324 色づけ1
乾燥した革に薬剤が染みこんでいきますが
ラッカーを塗った場所だけは薄い色づきに。

2,3分程休ませた後に、二回目↓

2012_0324 色づけ3
何だかおどろおどろしい色になってしまった・・

イメージがちょっと違うなぁと不安になりましたが
その後、コーティングスプレーをかけて乾かすこと約10分。

2012_0324 色づけ4
いい感じに馴染んでいて、ほっ♪

内側につくカバーとサイドポケットを接着剤でくっつけてから
革ヒモでふちどりをしていきました。

2012_0324 色づけ5
テラテラしてます(笑)

本日の作業はここまで。
次回はふちどりの続きの作業、一気に完成へと近づいてきましたよ

関連記事

コメント

なんかワインのボトルっぽい…
間違えて飲んだら大変なことになりそうですね(^^ゞ

エイジングさせる薬剤のことですが、緑がかった感じになるのは、腐食させてるんですかねぇ。
銅なんかが腐食するとこんな色味ですよね。
本革は使い込むことによって、ますますよくなるので、完成後も楽しみですねー。

鮫さんへ

だはは、赤ワインですね(笑)飲んだらお歯黒になること間違いナシです^^;

このリキッドで腐食という効果はなくて、着色させるだけなんですよ。革も元々は生き物なので薬剤が染みこみやすかったりそうでなかったりといったことがあるようです。例えばタップでも、同じ革から切り出したものでも硬度が異なるそうです。そんな感じなのかもですね。

フリンジが終わったらいよいよ完成!なのですが、4/28迄エルパソを留守にするので、出来上がりは5月になりそうです。早く完成させたいな~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2296-8a5b54d0

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。