スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Professionalのタップ

2012-03-28 (Wed) 23:59  
今日は学校での授業を終えて
午後からキュー職人さんの作業場へ遊びに出掛けてきました。

2012_0328 Jimの作業室
天井から下がったバットを見てはわくわくしてしまいます

出掛けたのは、私のファーストキューのアダムのインレイ部分に
空気(エア)のようなものが入ったのを修理できるかどうかの相談のためでした。

2012_0328 Adamキュー
ほわっとインレイの周囲がぼやけてしまっています。

先月中旬にプレデターへのタップ交換をしたときに
久しぶりにアダムのキューを引っ張り出してみたところ
このエアに気がつきました。

日本にいた時にはなかったので、原因はわかりませんが
インレイ部分やぶつけて浮いた場所なんかも直してもらいたかったのです。

見てもらったところ、コーティングのフィルムのどこかに隙間ができて
エアがインレイ周囲にたまったんだろうとのこと。

一度フィルムを全部剥がす→コーティングし直しになるから
日本に帰ってから直してもらった方がいいよ~とのこと。

きっと・・・面倒だったんだろうね!まあいいや(笑)

3時間程遊んできたのですが、タップの話で談義になりました。
きっかけは、先日のせたモーリV が一番相性が良いと私が話したこと。
結論として「タップはその人の技量・クセだったりで人によりけり」に。

というのも、お店の常連さんから
モーリのタップだと引き球が引け過ぎるので他のタップへの交換依頼があったそうな。
そこでLe Professional(ル・プロフェッショナル)のタップを乗せたところ
これ位がちょうどいいと、大喜びで帰っていったそうな。

なので、そのタップを買って帰ってきましたよ。

2012_0328 Le Professionalのタップ
1ヶ$1だったので二つ買ってきました。

タップ交換したばかりなので、次の機会に使ってみようと思います。
安い値段が怖いけど、何事も経験ですからね。

そうそう、このタップの硬度はバラバラだったので
硬度計で硬いのを選んで買ってきましたよ。

2012_0328 硬度計
初めてみたよ、硬度計。

革も元々は生き物からとれるもの、だから同じ個体で近くの場所でも
硬度が全然異なるんだって、言われればそうだよなー。

それが勉強になった1日でありました


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2300-11d7fcf1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。