スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼ること・頼られることの大切さ

2012-12-12 (Wed) 23:59  
ここんところ、叱られてばっかりです。

身近にいつでも会える友人や身内がいない生活が長くなったせいか
まぁ一段落ついたら報告すればいいかーというスタンスなワタクシ。
とりわけ悪い話となればその傾向は強まるというもの。

先日の交通事故の保険手続きが終わり、友人に一連の事故の話をしたところ・・・

またまた水くさいなー!
報告・連絡・相談のほうれん草でしょ? 寂しいなー


内緒にするつもりはなくってね
心配かける内容をした後に「もう大丈夫」のオチをつけたかっただけなのよ。


先日は、母からこんな電話が。

母:美味しそうなハタハタがあるんだけど、そっちに送ってあげようか?

私:今冷凍庫が満杯だから、その気持ちだけで充分嬉しいよー

母:あ・・・そう・・・ わかった・・・ ガチャリ。

なに?この電話を切られた後の後味の悪さって???




あぁそうか。

頼られることで人は希望の光や存在感といった元気を見いだし
頼ることで、人の優しさを知り、その感謝の気持ちが自分をも優しくするんだな。

2012_1212 Hug hug

すぐに電話をかけ直し、山菜の水煮や日本酒をおねだりしましたよ。
したらば、嬉しそ~うに声のトーンが高くなった母から

いい加減、お酒飲む量を控えたら?

やっぱり叱られてしまいましたとさー、チャンチャン(涙)

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2368-5b010c96

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。