スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billiards Buddy Socre Counter

2013-02-07 (Thu) 23:59  
先日、お友達からストレートプールをプレイするにあたり
とても便利なアプリを教えてもらいました。

Appleからの Billiards buddy socre counter なるこのフリーアプリは
面倒な手計算なしで、アベやハイラン等々を知ることができます。

2013_0129 Billiards buddy Score Counter
こちらがアプリの画面。

ダウンロードをした後の手順はいたって簡単。
設定ですが、アプリを立ち上げた後中央に表示されるLast/Currentの下にある
「i」マークからNew Gameをタッチして設定画面に移動します。

① 何先にするのか?(この画面では Race to 150)
  ハンディをつけるならそのスコアを入力する。
(プレイヤーの名前を入力する欄がありますが、それはアプリ購入者のみ利用可)

② ①を入力したら、右上にある「Done」をタッチしてゲームを始めます。

③ ポケットした球の数を入力し、相手に渡したのが
  ミス・ファール・セーフティのいずれかをタッチすれば自動的に相手サイドへ移動。

④ ポケットした球数を入力すれば、テーブル上に残っている球数も自動表示。
(この画面では、Balls on Table 15で、15個の球がテーブル上にあることに)

⑤ ワンラックが終われば下記のように
  自動的にnew rackのマークが点滅するのでそれをタッチしてゲームを継続。

2013_0201 Billiards Buddy Socre Counter

私が初めて14-1をしたのは2011年からで、アメリカのプールホールでした。
そこでは、カウンターを使ってスコアだけをつけるだけの方式だったので
ハイランやアベなぞ知ることもありませんでした。
アメリカではそこまで意識してプレイはしていない人がほとんど・・という感じ。

日本では紙に書いて計算をするのが通例とのことで
その計算の仕方を学ぼうとしたものの、カウンター計算に慣れた私には
それは何とも厄介な作業に思えてしまい、今はこのアプリを愛用しています。

ちなみに、170円で購入することで、プレイヤーの名前が登録できたり
ゲームの記録なぞも残せることも便利な機能と思います。

今回このアプリを紹介してくださったのは、これまでもずっとお世話になっている
球バカ日誌 の鮫さんで、日本では馴染みのない14-1を続けるにあたり
モチベーションを維持できそうな気分になれています。
いつもありがとうございます。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2385-64a8e948

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。