スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にもできたこと

2007-10-31 (Wed) 09:47  
今しか出来ない事、今だから出来る事、これから出来る事・・。

自分が人のためにできる事は、つきつめれば色々あると思うんですが
まずは手短に出来る事から・・・それが献血です。 (〃▽〃)

    献血10回の記念品

今回で、10回目の採血となり、記念品を頂いてきました。
これまで大病なく過ごし、薬も一切飲んでいないヘモグロビンも豊富な私の血液。
どなたかのお役に立っていると信じて、これからも続けていきたいな♪ わほー



主人が出張で不在なので、気分転換に隣町へ買い物へ出掛けがてら
献血ルームへ立ち寄り、採血してもらいました。

幸か不幸か注射は嫌いではないタイプ。(でも筋肉注射は痛みが続くから嫌い!)
幼少の頃、蕁麻疹で注射や点滴をよくしたから、針系にはもう慣れっこなんです。

それとね、採血してもらうと気分がスッキリするのだ。(血の気多いからねー)
献血で不足した分、新しい血液をこれから作るぞー!と、意欲満々になる(笑)

だから、献血後の数日間は自分が食べたい!と思う食材を摂るよう心掛けます。
人間の体ってよく出来ているもんで、足りない栄養を体が求めるんだよね。
私の場合は、レバー・緑野菜・お肉が無性に食べたくなります。

初めての献血の時は、200CCで精一杯だったんですが、赤十字の方からの・・

これは、男性並みの比重ですよー!
ヘモグロビンの量はもう、太鼓判ですっ!


こーんな褒め言葉に、のせられ踊らされ(!) 400CCの採血を続けていますが
200CCの採血は、子供用の輸血に使われるらしく最悪、廃棄されるらしい。
それか、血液製剤に使われるらしいけどもね。

だったら400CC抜いて、少しでも現場で実際に使ってもらいたいじゃない?
それ以来、400CC抜いてますが、体調の変化も全く感じません。
 (それに、今回は乙女Weekにもかかわらず抜いちゃったけど、体調変わらないですヨ♪)

ま、献血って、そんなモンだ!(笑)
誰かの手助けになれてるのかな?っていう、自己満足なんですけどね テレテレ

以前住んでいた滋賀では高齢者が多く、献血する機会が全くなかったんだけど
主人とはこれまでも、機会を見つけて一緒に献血をしています。

酒呑みな私達なので、よくやるのは肝機能のバロメータの対決!
「γ対決」と呼んでるんだけど、γ-GTPの値の結果次第で、勝者・敗者が決定し
勝者は「飲み過ぎ警報発令権」を、敗者に勧告することができます(笑)

今回の記念品は嬉しかったんですが、正直言うと、記念品にかける費用を
受付にかかる時間の短縮や、検査項目をもう少々増やす・・等々
一般の方が献血しやすく前向きに協力できる環境作りに向けてもらいたいです♪ 

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/239-24f7025d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。