スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外赴任後に知った、家電のリコール

2013-03-07 (Thu) 23:59  
話はずいぶん古くなりますが
海外赴任を終えて、日本へ帰国した時にあった出来事を。

3年間の海外赴任では、冷蔵庫に洗濯機・掃除機といった家電を
日本へ残していったのですが、冷蔵庫がリコールの対象になっていました。

ウェブで確認すると、2009年に冷蔵室とドアの間に物をはさみ込んだ状態で
無理にドアを開閉することによりドアが外れ怪我をした事故があったらしい。
それで、部品の交換と無料点検をする・・という内容でした。

2009年はアメリカに住んでいたし
その冷蔵庫は、結婚前に私が使っていた1999年製(!)のアンティーク品(笑)
リコールになっていようとは思いもしない状態でした。

とりあえず、メーカーへ連絡をしたところ
すぐに点検と部品交換に来てくださり、今は大丈夫な状態なんですが
リコールになったことを知るきっかけは難しいので、ラッキーでした。

どうやって私がリコールを知ったのか?
それは書くのもお恥ずかしい話ですけど・・・

帰国して残していった家電を眺めていたときに
「この冷蔵庫、いつ買ったんだっけ?」と、品番を検索したのがきっかけ。
そこでヒットしたのは、リコールの案内を知らせるサイト。

ぎょえー!と思って翌日すぐにメーカーへ連絡をしたのでした。
だって3年も使ってなかった冷蔵庫を使っているだけでも恐怖でしたから^^;

修理の方からは買い替えを進められましたよ、力強くね(笑)
というのも、この冷蔵庫が引越しをした回数は「7回」なのだよ。
冷蔵庫のドアのへこみを見れば、いつの引越しかを思い出せますもん。

まぁ、リコールなんて突然くるものだし、新聞をとらないご家庭も多いので
海外赴任を終えた人は、時間ができたら一度チェックすることをお勧めします。

2013_0307 リコール
リコール情報ポータブルサイトなるものもあるようですね。

部品の交換で今回はしのぎましたけど
夏前には冷蔵庫、買うぞ~!
何がいいかなぁ~ 転勤族だから使い勝手が良い両開きがやっぱ欲しいなぁ!

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2393-fa6af644

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。