スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生の財産となる出会いを大切に

2007-04-26 (Thu) 11:49  
桜咲く前の別れの日』 のお話の中の、転出されたお友達から手紙 アップロードファイル が届きました。

メールが当たり前な中、こうして郵便で手紙が届くと
封を開け手紙を読む迄の時間が、じれったーい位にドキドキ♪ハート

転勤につきものである『友との別れ』は、離れる瞬間は寂しい思いでたまらなくなるけど
離れた後は、今度は文字を介して違った形であらゆるパワーを与えてくれる。

やっと、引越先での片付けも落ちついたのかな~ ヽ(´▽`)/~♪
色々と想像を巡らせながら、封を開けました・・

うわー! 便箋2枚にぎ~っしり!と連なった文字・文字!カエルびっくリ
これは、読み応えがありそ~だ・・♪ (*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。

手紙には・・
引越の移動でお腹が張って (彼女は妊娠7ケ月)調子を崩していたこと。(現在はバックオン!)
新天地での生活ぶりなどが、はつらつ 絵文字名を入力してください と書かれていて、何ともお元気そう!egao

でも、それ以上に懇々と綴られていたのは、お礼の言葉 でありました。 (゜ーÅ) ホローリ

彼女は、切迫流産の恐れで絶対安静の時期が長かったので、
食事を作ってお届けした事が、何度かありました。

また、彼女が入院した時にはお見舞いがてらに、ご主人の代わりに
男性が購入するには山あり谷ありな、下着や生理用品のおつかいを引き受けたこともありました。

何せ転勤族は、知り合いのいない土地を転々としているのが殆どなので
こういう事態になると、社宅の人間関係が頼りになってくるもの。

なので、私より年下であるこのお友達からの数々のお礼の言葉は、
それらへの『社交辞令かな~』 位に受け止めて読み進めていたのです smile-9 \(--メ)ポカッ

彼女の手紙を読んでいて、ふと思い出したのは 『社宅の人間関係』 のお話をした時のこと。
旦那さんの職場の人間関係が絡む社宅での人間関係は、時々複雑・・。アップロードファイル
なので、これに頭を悩ませる人って、やはり多いんです。ソ猝ヨ

幼少時代から、父の仕事の関係で引越を重ねた経験から、私の持論は・・

社宅に苦手な人が居ても、いずれ・・・
① 相手が転出する
② 自分が転出する 走る1

だから、しばしの間の我慢だよって考え、やり過ごすことにしています。
これから今後ずーっと継続するご近隣関係としての人間関係がないのは、社宅のメリットぱんだもびっくり

それと、常に自分の時間を大切に過ごすように心掛けています。
それは社宅内の 『気乗りしない集まりには参加しない』 ということ。

時々『お茶会』や『井戸端会議』というお誘いがあるのですが
私は参加したい会にだけ、参加することにしています。

社宅の方とのお付き合いも大切ですが、意義のある時間を過ごし
自分のスタイルを崩すことなく凛として暮らすことも時には大事だと、私は考えます。
断ってダメになる程度の人間関係ならば、そのレベルに自分を合わせる必要はない。
一期一会は大切ですが、長く居住出来ない環境に無理に染まらなくてもいいよって。

そんな話をしたことをふと、思い出しました。
ま、これって、私のプロフィール通りの『自由人的発想』ですケド・・98666

引越を重ねる毎に様々な人と知り合える機会があり、
その人々との出会いから、成長できそうな自分が見えたなら・・

私はその人達との絆を、自分が何処へ引っ越そうが
一生の財産として大事にしていきたい。

今回手紙をくれた彼女にも、そんな思いを込めて・・・
これから、お返事を書こうと思っています。「ア

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/24-a8ab1d33

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。