スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投薬と血液検査

2013-05-04 (Sat) 09:12  
通院で点滴を受けながら抗生物質を服用し
薬を飲みきって症状が出なければもう大丈夫というまでに回復しています。
ご心配おかけしました。

実はGW明けにまた仕事を依頼されていたので
ここは何としても早く調子を戻さなくては!という思いもあり
布団から出ることなくずっと横になって過ごしてたの。
心配半分・怒り半分(追って説明)ながらも理解がある夫に感謝です

身体を休めまくっているので、体力にも自信がないこともあり
職場には派遣の募集をかけて代替者のお願いをしていたんですが
替わりの人が見つかったから今はゆっくり静養して・・との連絡が。
次の仕事の心配がなくなったことも良い薬になりました。

ちょっと毒吐いちゃうけど・・・
今回は後ろ向きの仕事の連続で、神経と時間を費やした毎日。
その会社には友達が働いていて彼女からの依頼で仕事をしてるんだけど
原因は、彼女と私の間にいるポジションの子の力量不足。

ぶっちゃけ、クビになってもおかしくないレベル。
前向きな仕事をさせないその子に、主人までもが「」となった程。

上司が友達だから、上下関係抜きの直球で仕事を流せたのが幸い。
あの子と仕事をしてたらいつか大きなミスが起きるねって話してたの。

そんな状況に仕事を依頼した責任を感じてる友達のためにも
GW明けの仕事も受けたかったけど
万全を期して次の仕事で頑張るのがベストだなと。

話を元に戻して・・・

点滴を打っては血液検査で炎症の状態をチェック。
症状はもう安心な状態だけれども
r-gtpの値が劇的に上がり、3桁台になっていてびっくりでした。

治療中はお酒が飲めない体調だったから、休肝日Yeah!だったのに!
お医者様は投薬の影響かな・・と言ってたけど
毎晩お酒飲んでるし、一難去ってまた一難って感じだわー

2013_0503 想定外の危機

帰国して落ち着いたので
そろそろ献血にでも行きましょかね

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2400-93e321b9

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。