スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験票が来ました

2007-11-15 (Thu) 13:26  
先日お話した着物の試験 の受験票が届きました。
これが届いてしまった以上、志気を高めなくてはなりません・・(笑)

試験 って言葉は、幾つになってもプレッシャーだな。
落ちる方が難しい という、おふれ付きの試験らしいんで、プレッシャーは益々絵文字名を入力してください
聞かなきゃ良かったよ~・・そんなオチ(笑)

とにかく・・頑張れ自分! p(´∇`)q

試験を受けるのは、実に3年ぶり。
前回受けた試験は、商工会議所のキータッチ2000 という
タッチタイピングの試験。
10分間に2000文字入力できたら、ゴールドホルダー認定書がもらえるんですが・・

ふふっ♪ 私、ゴールドホルダー頂戴しました♪ (*´∀`)ノ
2000文字なら6分弱でタイプする位に、タイプバカです(笑)

キータッチ2000とは「10分間に入力した文字数証明書」のようなもので
合否 という結果にとらわれない事に魅力を感じ、受けてみたのだ。
受験料もネット試験ならば、1,500円だし、お気楽試験でしょ。ぷーさん

学生時代は、究極の試験嫌いでしたね。
興味のある科目・行きたい学校にしか目が向かなかったの。(中学浪人してますし)

特に、全く興味のなかった微積・基礎解なんて生き地獄でした。
反面、英語や地理・歴史系は日常生活に通じている事だから
一夜漬けもし易く 比較的努力の成果が見えた科目でした。

参考書や資料を集めるんだけど、収集することで満足しきるタイプでもあり
それらが揃っていくことで身に付いたような、ヘンな錯覚してました(笑)

社会人になってからの、自分の興味がある分野の勉強っていうのは
自分で選んだ目標でもあるから、前向きに取り組めるんだよね。
ふふっ♪ 自分自身にも言い訳出来なくなっちゃうって事にもなるけどさ(笑)

学生の頃は、勉強する意義・意味が全くわからなかったからなあ。
大人になった今、ちょっとづつ見えてきたような気がするよ。

それと、受け身 ばかりではいられなくなる。
そうなったらそれは、 間違いなく「知りたい病」にかかっている証♪

この病気の特効薬は「謎解き」(笑)
それと、薬が効いても服用を続けるという「継続」が運命の分かれ道かも。

謎解きを重ねることで益々興味がわいてきて
そこで更に、自分の実力や結果を出してあげることで、自信になる。

現に今、そのステップを踏んでいる段階でお恥ずかしい限りだけど
自信に繋がって欲しーい!と、ちょっとだけ張り切ってます♪

頑張るぜいっ!

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/253-65c275f4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。