スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違い

2007-11-16 (Fri) 15:06  
昨日もちょっと触れましたが、共通の趣味や志のある人達の交流が
とても良い刺激になっている、今日この頃。

受け身から、率先して前へ進む姿勢になることで
色んな人達と知り合えて、ますます面白みが増してるという感じ。
趣味も深まるし、新しい人間関係が広がっていくのは何気に嬉しいこと。

珍しく、一昨日・昨日と二日続けて球撞きへ行ってきたんだけど
それにはちょっとした理由があったの。

というのも、一昨日のショットでどうしても納得出来ず不完全燃焼だったから。
それで、昨日も出掛けてきたんだけど、どうしてもリカバリできない。
一人黙々、色々考えてセンターショットをしては、悶々と頭を悩ませる。

そしたら、ちょっと離れたトコからふいに・・

悩み始めてきたなー」という声が。

ふと見ると、常連さんの呼称・ 社長さん が、1台挟んだ隣の台に腰掛けていて
どうやら私のショットをずっと見ていてくれたらしい。
(私は全然気付いていませんでした)

社長さんとは時々会話をする程度で、そんなに親しい方ではない。
だから、そう声を掛けてくれた事に正直、びっくりしてしまった。
新しい人間関係の始まりにしちゃあ、結構唐突な登場でしょう?(笑)

社長さんは、見ていて気づいた事をさりげなーくアドバイスしてくれた。
そして「一生懸命練習する人は、絶対上達するよ」と言ったんだよね。

それに対して私は「練習すれば上達するとは限らない」と答えてしまった。
だって、この時点の自分は以前より後退した状態でしかなかったから。
これまで上達してきていたものが、一気に消えちゃいそうな感覚になってたの。

この練習にかけた時間とコストが無駄になるのが不安なんです」とも伝えた。
そして、これが私のホントの本音の気持ちでした。

すると、社長さんがCueを持ってきて、隣の台でセンターショットを始めたの。
俺はゲームから身につけた人間で、こんな練習したことなかったなー」って。

私がこれまで社長さんに距離をおいていたのは、ビリヤードの捉え方の違い。
スポーツと捉える私に反して、社長さんは 違ったもの と捉えている・・と思う。

だけど、今日のこの出来事で、お互いに新しい発見があったと思うんだ。
少なくとも私には、捉え方の違いはあっても球への思い入れは一緒なのが解った。

私の間違いは・・

利き目のズレから、無意識に捻りが入ってしまっていたショットと
相手を理解する以前に、その人から距離を置こうとしていたこと・・・。

帰り際に、久し振りにNちゃんに会ってね。
「私も後退してるなーって時ありますよ。」と言われ、彼女もその都度
これまでが無駄にならんように頑張ってるんだなと感じたな。
ちょっと元気出た♪ ありがとう。
                        
関連記事

コメント

こんにちは

この記事を読んで・・・
無性にポールニューマンの「ハスラー」を観たくなりました。
(もうストーリーも良く覚えてないけれど)
それと、なぜか水前寺清子の365歩のマーチも聞きたくなったよー(笑)

(追伸)
人生において、無駄な事など何もない。
少なくとも私は、そう信じて生きています。

釣志さんへ

だはは~♪水前寺清子の365歩のマーチって・・
三歩進んで二歩下がる~♪っにゃ!ってヤツ?(笑)
私もね、この記事書いててそのフレーズがリフレインしてた!

歌詞は、三歩進んで四歩下がる~ (T▽T)でしたけど(笑)

元気になれる追伸、ありがとう♪
そだね、経験なんだからいつか生きて花咲いてくれるよね♪
頑張るっ!・・家計が赤字にならない程度に・・(笑)

○追伸○
ハスラーDVD持ってますよん♪ぐへへ♪
観て刺激されて、賭けビリしちゃあダメですからねー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/254-05d43a15

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。