スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉し困った郷土料理・きりたんぽ

2007-11-17 (Sat) 23:59  
週末に、伯母と従兄弟2人が泊まりがけで遊びに来ることになり
実家の母が、私の故郷・秋田の手料理でもてなすことを提案してくれて
郷土料理の食材をクール宅急便で送ってくれました・・・

それがねー・・・

どでかい段ボール一つに、バーン!のど~ん!です・・
冷蔵庫に入りきらないっちゅーの・・・ ``σ( ̄^` ̄;)

嬉しいんだよね・・けどさぁ・・・ やり過ぎだってばーっ!
親心なんでしょうが、嬉しかったんですが
こんだけ送られちゃあ、おいおい!って思っちゃう・・ カオナシ

今回、泊まりに来ることになった従兄弟達と伯母は、
父方の親戚で、同じ埼玉県内に住んでいるのだ。

そして、従兄弟達はいつもお酒を送ってくれたり、
以前、ツインリンクもてぎのレース観戦 に連れていってくれた子なの。

私と歳が近いのに、二人とも未だ独身・・。
二人とも今月が誕生日なのに、一緒に祝ってくれる彼女がいない! 絵文字名を入力してください
なので、誕生会を兼ねて泊まりで遊びに来てもらうことにしたのです。

母にその事を伝えると、ドーン!のバーン!で送ってきてくれましたよ。
懐かしい郷土料理の食材を、た・ら・ふ・く!

畑のキャビアと言われる「とんぶり」や、天然モノの舞茸となめこ。
きりたんぽには絶対欠かせない、せり×3束!(写真は1束のみ)

   荷物1

市場へ出掛け、買ってきてくれたんでしょうね。
粕漬けと葡萄漬けの大根漬けに、地元のソーセージ。
ぱらぱらほぐれるたらこに、プリプリの筋子。

   荷物2

そして、メインのきりたんぽです。
うるち米を炭火で焼いた、本格的なたんぽが15本! 、jョレ
1本を斜めに切っているパターンが多いけど、まっ二つに切った方が
実は、煮くずれしにくいんですよ♪

   きりたんぽ

そして、実はきりたんぽよりも秋田の人が好んで食べてるのが「だまこ」
素材は一緒なんですが、お団子状になってるの。
私もきりたんぽよりかは、だまこの方が好きだな♪
で、これが20ヶ! 汗;
   
    だまこ

この他にも、新物山芋やサヤインゲン・絹さや・なめこの煮物・にんにく味噌・
モロキュー・辛み大根・ごぼうのささがき等々・・段ボールにぎっしり!

なのに、きりたんぽ作りに欠かせない、比内地鶏ときりたんぽスープが入ってない!
おーい!母よ・・私はそれが一番欲しかったんだけど・・ (*-゛-) う゛~ん

そしたらね・・

昨今の食品偽造で、比内地鶏も引っかかってしまったでしょ?
だから、今回は送らなかったんだ~と、ちょっと寂しそうでした。

比内地鶏は、出汁が出るのでとても美味しい食材です。
比内地鶏・舞茸・ごぼう・せりが揃わないと、美味しいきりたんぽは出来ません。
今回の食品偽造は、秋田県民としても恥ずかしく情けない事件です。

それとね、母が今回の宴会に参加できない残念さも伝わってきたような・・。

こんだけの食材を送ってくれた母の気持ちも、そこそこわかるのよね。
でもさ、冷蔵庫は満杯になっちゃって、ビールも冷やせなくなっちゃって
嬉しかったし困った一日でありました。

荷物が届いたお礼を母に電話した際に「送り過ぎだってばー!」と言うと
送った上に文句言われるなんて・・ ガーン 」と、かなり寂しそう・・。

親心を理解しきれない自分にも、ちょっと反省しちゃった。
でもさー・・困っちゃう位に嬉しかったのよ・・これでいいかな?(笑)

母のおかげで、美味しく出来上がったきりたんぽ♪
あまりに美味しかったから、完成品の写真撮るの忘れちった! (*ノ▽ノ)
ごめんなさ~い♪ ぷーさん

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/255-2502a0b3

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。