スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NALCってご存じですか?【遠距離介護】

2007-04-29 (Sun) 11:19  
若い時分は、親元を離れ都心や海外で生活をし
やっと結婚したかと思えば、嫁ぎ相手は 転勤族・・ * ・・ ・・(o_ _)o  コケ
                           ↑
                       しかも長男坊!、jョレ

末娘の私に、婿取りを期待していた両親の淡い望みを力一杯ビックリみっちゅ
ぶっちぎった形ですが、親は 『跡取り<私の幸せ』 を優先させてくれたんですよね。「ア

親の希望通りに子供は育たないと、よく聞きますが、
身をもってそれを証明しているのが、このだと思います。あら・・・

そんな寛大な父が病気で、昨年夏に「家族」を卒業して、天国へ・・スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

そんな折りに知った『NALC』というシステム。
皆さんご存じですか?
私の親の口癖は・・

お前は金はかからなかったが、心配かけた子だったなー あら・・・

という程に、私は若い頃から回遊魚の如く(!)、様々な土地を転々と暮らしているので
親が私を心配する想いは、相当のものだったようです。

ちなみに・・
私には3歳年上の姉がいますが、姉は心配はかけなかったけれども
エレクトーンを習い続け、目標のエレクトーン講師になったので、
どえりゃ~お金がかかったらしく 」}」} 、正反対な育ちの姉妹といえましょう。

姉は15年前に結婚し、実家から車で30分程の町に土着 しているんですが
農家の長男に嫁いだ上に、年子3人を抱えて超多忙な毎日のご様子 。。。ヽ( ;・ o ・)ノ

おじいちゃんおばあちゃんとしての貫禄が出てきた我が両親でしたが
昨年夏、病気で父が「家族からの卒業」をし、天国へ・・ スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

という経緯があり、父の卒業以来、心臓肥大&慢性腎炎を抱える母が、
現在、一人で実家を守ってくれています。

なかなか実家へ帰省も出来ず、私もだいぶとお歳を召してきたv 中で
ぼんやりと考えるようになったのが 『母の老後』 について。

今は元気に車を運転して、買い物や身の回りをきっちりとこなしている母ですが
加齢に伴い車の運転も難しくなるだろうし、雪かき等の重労働がいつ迄できるんだろうか・・

爆弾を抱えた心臓病で、孤独死したらどうしよう・・と、考える程に心配は募るばかり・・
そんな折、テレビで知ったのが NALC時間預託制度 のシステムでした。

NALKNippon Active Life Club の頭文字をとり「ナルク」と読みます。
ナルクは平成11年6月に、経済企画庁から全国ネットの
特定非営利活動法人(NPO法人)として、認証されているボランティア団体。

このナルクが取り扱う時間預託制度とは・・

ボランティア活動をした時間を1時間=1ポイントとして預託しておき
自分、または配偶者・両親・子供が将来ボランティアが必要になった時に
預託しておいた点数を引き出し、その時間分無料でボランティアが受けられるというもの。

受けられるボランティアサービスの項目は こちら をご覧下さい。

私が注目をしたのが 『遠隔地で暮らす両親にも利用ができる』 という箇所です。
テレビでは、実際に自分の貯めたポイントを
遠隔地に住む両親の為に利用している方を紹介していたので、参考になりました。

人は皆老いるし、どんなに自分が頑張っても他人の手助けが必要な時が必ず来る。
今の私は、車をとばして必要とあらば、母の元へいつでもかけつける自信があるけど
自らの老いから、いつかそれもできなくなる時がくるだろう。

生活が多様化している現代ならではの、画期的なシステムだと思いました。

残念なことに、現在の私の居住地には、この団体の拠点がないんだよなー。 (´^`) とほほ・・
次の転居先に期待するしかないみたいです・・ソ猝ヨ

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/28-d544ae71

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。