スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリヤードへの誤解を解きたいのです

2007-05-19 (Sat) 11:59  
金曜日、気合いを入れてまたまた球撞きに行ってきました。

10:00には自宅を出発して、約5時間撞きまくりです。
うあーっ! 肩がちょっと張ってます・・ o( _ _ )o

これって・・四十肩でしょかね・・ あら・・・

             ビリ台

すっかり軟弱になってしまいました 98666
結婚以来、ビリヤードは気休め程度にしか撞いていなかった私。
またこうして球撞きに夢中になれて、滋賀に来てホント良かった~

開店ダッシュをかけてしまったので
ガラーンとした状態の店内で、写真を撮ってみました。

これは ボーラード のラック。
自身の記録として、必ずボーラードはするようにしています。

え? smile-9
ボーラードのスコアですか? 98666

それを公開できるレベルでしたら、転勤家族のブログじゃなくて
ビリヤードネタでブログを展開させてますので、野暮は聞かないように! (笑)


しばらくすると、師匠 ニセマ○オ もやって来まして
少しの間、合い撞きのお相手をして下さいました。

上手な方とのお手合わせで、いつも感じるのは
球だけではなく、メンタル面でのコントロールの重要性。

ビリヤードが、メンタル性の高いスポーツという認知は
低いと思うんですが、皆さんいかがでしょう?

以前、ブリスベンに住んでいた当時に
一度だけゴルフをしたことがある私。

その時に、ゴルフはメンタル性の高いスポーツだなと感じました。
自分との闘いでしたよ、ホント。 絵文字名を入力してください

でもね、ゴルフは必ず「自分が打つ順番」が回ってくるでしょう?
実は、ビリヤードには、それがない事もあるんです。アップロードファイル

仮に、自分に実力があったとしても
対戦相手が自分を上回る実力者で、絶好調で撞き続けられた場合
ただただ、黙って眺めているしかないスポーツなんです。
                ↑
   こういうスタイルのスポーツって、ビリヤードだけじゃないかな?

はっきり言って、これは・・・

屈辱です・・ ソ猝ヨ

この屈辱を、冷静沈着に捉えチャンスが廻ってきた時に
いかに本領発揮できるかが、とても大切なプロセスとなります。

完璧なセーフティに打ちのめされても、冷静に落ち着いて・・。

なので「球撞きすれば相手の性格が解る」というのも
一理あるな~と、私は感じています。


この日、50歳位のおじさまがやってきました。
決して上手とは言えない方でしたが、苦手なポジションを
一人で何度も何度も練習しておりました。

こういう「一人撞き」を大切にしている方は
間違いなく上達するでしょうし
見習わなくては・・と感じた一日でありました。 「ア

余談ですが・・

ビリヤードはアウトローでスカしたイメージあるでしょ?
それは映画の影響が大きいと思っています。

① タバコをくゆらせ・・

これは、よく見かけるかも・・(^~^;)ゞ
色々と試行錯誤しながらのゲームなので、気分転換も必要だし・・。
禁煙推進時代で、喫煙プレーヤーは減ってきています。

② 寡黙に台の周りを行ったり来たりして・・

これは、球を落とすイメージを作る大切な作業です。
メンタル面で、対戦相手に動揺を覚られないためにも
クールなイメージは必要不可欠です。

③ ハスラーって・・

英語表記ですと「hustler」になります。
これは「詐欺師」という意味で、
ビリヤードの上手な方がハスラーということではありません。

なので、ビリヤードが上手な方に
「Are you huastler?」は、ダメダメ・・

ビリヤードへの誤解がとけて、このスポーツを
沢山の方が楽しめたらいいな~と、私はPRし続けたいです ぷーさん

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/50-7189028a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。