スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春一番、そして煙霧

2008-02-24 (Sun) 00:20  
昨日、東京に春一番が吹きました。

春の訪れが待ち遠しくなるようなサウンドの「春一番」
ですが、今回はちょいと違ったんですよねぇ。

私も初めて知ったのですが、煙霧 というおまけありました。
目に見えないほど小さい、乾いた固体の微粒子が空気中に浮いていて、
視程が妨げられている現象なんだそうです。

霧が混じっている場合には、霧。
ただ、湿度が低い時には、煙霧として扱われるそうですよ。

上空には青空が広がり穏やかだったのに、遠くに見える雲が何だか黄色い。
気持ち悪い空だなぁ・・これって黄砂かな?って思っていたんですが・・・

突然、空気が不安定になって、突風が吹きすさび
チーム・コンタクトの我夫婦は、大ピンチです!
視界も悪いし、なんじゃこりゃー!です。

    煙霧

手のひらで目隠しをしながら、すたこらさっさと自宅へ逃げ帰ってきました。
自宅に戻り、ニュースであれが「春一番」だったと知った有様です。

春一番・・春は近いのかなー。

花粉症・卒業・入学・転出・転入・・・様々な事で春を感じるけど
私は、スーパーの店頭に並ぶ山菜・薄着となる衣替えで春を感じる。

それと、社宅前にズラリと並ぶ、引越トラックの群れもそうかも(笑)
まだ辞令が出たばかりだけど、3月末に転出する方には
雨だけにはぶち当たらぬように!と
無事に引越ができることを、願うばかりの私です。ぷーさん

関連記事

コメント

こんにちは。
多摩川から、対岸の東京を見ていたら、本当に煙っていて、私は風が強いので、グランドの土ぼこりが舞い上がって、全体に広がっているのかと思ってしました。しかし、いざ都内に入ると見えません。やはり、かなり距離が無いと駄目なんでしょうか。

君平さんへ

君平さんも、霧煙見えたんですね。
私ははじめ、黄砂かと思ってましたよ。

そうなの、遠くに見えていたんですがそれが段々近づいたかと思ったら
突風が吹きすさび、顔が砂だらけになってました。
遠目のほうが、よりはっきり見えたかもしれませんね。
あんな体験、初めてでした~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/861-575085cc

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。