スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫との戦い

2007-06-28 (Thu) 11:53  
朝起きて、窓を開けようとしたら・・・

網戸と窓の間に 超特大 のカミキリムシがいた! マジですか

もうダメだ・・ o( _ _ )o~†
だって私は、大の虫嫌い・・ 。

虫との遭遇で、雄叫びをあげる私に向かって

お前のその叫び声の方が怖いっ! (;- -)/

と、叱っては虫ハントしてくれる主人は出張で不在・・
ちっぽけだけど、私にとっては最大の局面を朝から迎えていました。



ここは、ホタルも数多く見られる程の
風光明媚などえりゃ~田舎 98666 なので、虫はとにかく多いのです。

夏になると山には、沢山のカブトムシがいるらしく
虫かごと補虫網を持って、子供達が元気に走り回っています。

子育てするにはもってこいの環境かもしれませんね。 アップロードファイル
でもね、虫嫌いにとってはまさに、日々壮絶な戦いの舞台となる。

この土地へ越してきて、初めて知ったことなんですが
カメムシって、窓を閉めていても、不法侵入するんですヨ。

身体を薄くして、サッシとレールの間をくぐり抜け
室内へ侵入してくる現場を、この目で見たことがある私。 アップロードファイル

虫達も、必死で生きているんですなー。

虫の不法侵入は日常茶飯事なので、だいぶ慣れてきましたが
こげな超特大カミキリとの一戦は、初めてのコト。 カオナシ


虫ハンターのご主人不在時に、何でこんなトコに入り込んでるんだ!
怒ってみたって現状は変わらない・・

とにかくなんとかしなくては・・・ *:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。.
そうでないと、この暑さからは逃れられそうもない。(窓あけられない)

考えあぐねて・・

① 網戸の下部のみを外して斜めにたてかけ、時間の経過を待つ
② 一気に殺虫剤駆除
③ 虫が平気な社宅のご婦人に、助けを求める

最終的に、①の手段を選び、早く飛び去ってくれるのを
暑い室内から首を長ーーくして、待っている状態です。shinee

お願いだから早く、飛び去っておくんなまし~ 絵文字名を入力してください

余談ですが・・

虫嫌いなご婦人が多いこの社宅では
私のような雄叫びを耳にすることが多いです。

その雄叫びを聞くと 「お?出たな・・、jョレ (笑)」 というのが
暗黙の了解となっています。 

虫さえいなければ、良い土地なんですけどね~ (^~^;)ゞ

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/97-f31010b1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。